しばらくはEFZについて考えるつもりなブログ








タイトル通り
どうでも良いこと、既出な記事で盛り沢山になる予定 

だったけどそんなの最初の2,3回くらいだったような^^;;; 

この界隈じゃカンジワルイ両巨頭がヒトリと 
周りに認められてる。。。俺は認めてない。。。ンで 
もう周りの期待に答えるってことで 
このブログも俺が思ってること思ってないこと何でも書きます 
他のヒトの愚痴も俺の意見として代弁します
隔離他等、雑談スレだろうがネット対戦スレだろうが何でも来やがれ 
俺はそんな燃料が大好きだ>< 
キッチリバッチリ喰い付いてやんよ

なブログにするとたった今 ( 06 / 11 / 08 21:56 )
決定致しました。





2007年06月23日

兎にも角にもニコ動がね

明日、大会なのに。。。 

手が痛い 








秋子のヤツ 

キャラ限調べ終わり 

くそ、1時間もかかったじゃねぇか 

マジめんどくさかった 

とりあえずCの意味は確認できたからよし 

おかげでAの存在感が薄くなってきたw 

Bはどうだろう 


改めてまとめると 

A  ダメ最高、キャラ限あり、キャラによっては難度が終わってる 
   舞とか、、、みさきもたまにミスるンだよな。。。
   茜とか栞は楽。在るがままに殴ってれば成功します 
   この構成でのみ、屈弱ヒット確認からの2コンボゲーが可能 


B  Aより300〜400くらい下がる、キャラ限無し 
   欲張らなければミスる要素は無いと思われ 


C  Aより100〜200下がる、一応キャラ限なし 
   途中の構成をキャラによって変える必要がある 
   鮎、佳乃、さゆり とだれか 
   構成変えてもダメはほぼ同じ 


Aの価値は2コンボゲーだけだな 

ちょっとでもミスると出来なくなるくらいピッタリのダメだけど^^ 


こうなってくるとCで磐石なのかも知れない 

前回の調べ方がいかにテキトーかわかってしまうなwww 

ダメの高さもそうだけどCが七瀬にちゃんと入ったのは意外だった 

立強をちゃんと当てる方法を確立しておいてよかった>< 

 



二次裏 

8/10、7/10、6/10、8/10 

真琴でこの数字は高いだろ^^;;; 

オレ、真琴に決めるの苦手なんだよな。。。 

後、オレのやり方が悪いンだろうけど 

2と3が裏にならねぇ>< 

つーか、3は無理な気がしてならないンだが。。。 

ムリじゃないとしてもこの位置だと透かせないし 


いろいろ試行錯誤してみるかの。。。 



出来たとしてもオレにはこの表裏使えないンだけどな 

相手が見えないのがデメリットにしかならないわ>< 


弱仕込みの表裏もなぁ。。。 

秋子使えば使うほど、これが表裏とは思えなくなってくるンだがorz 

まぁ、これ以上は自分の首絞めるからここで終わり 


自分でやれば自ずと答え判るしな 





透かしの精度がマジ低くてどうしようかと小一時間 

表と裏でのタイミングの違いをすっかり忘れてるわ 

でもリコイル後とかにしかやらないから 

裏は別に要らないンだよな 


問題は茜、真琴、栞だぜ 

最初のツケがここに来て。。。 

透かしの練習始めたばかりのころ 

あまりに成功しないから 

落下モーション覚えて精度高めたのがいけないンだ 

密着ならオレでも9割くらいは楽に出せるさ>< 

だが距離が弱一発分でも離れると 

精度がとたんに下がるorz 

トリスタンのアプローチのようだな 

知ってるかな、トリスタン? 

読ンでないかな


ホントーにヤバイのは上記の3人じゃなくて 

EXと佳乃だけどな 

精度がいつまでたっても上がらんわ 

ラベル:秋子
posted by あのん at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。