しばらくはEFZについて考えるつもりなブログ








タイトル通り
どうでも良いこと、既出な記事で盛り沢山になる予定 

だったけどそんなの最初の2,3回くらいだったような^^;;; 

この界隈じゃカンジワルイ両巨頭がヒトリと 
周りに認められてる。。。俺は認めてない。。。ンで 
もう周りの期待に答えるってことで 
このブログも俺が思ってること思ってないこと何でも書きます 
他のヒトの愚痴も俺の意見として代弁します
隔離他等、雑談スレだろうがネット対戦スレだろうが何でも来やがれ 
俺はそんな燃料が大好きだ>< 
キッチリバッチリ喰い付いてやんよ

なブログにするとたった今 ( 06 / 11 / 08 21:56 )
決定致しました。





2007年06月22日

まったくもってどうしようもないな

Q. 思ったことの六割以上できねぇとか、どうしろっつーのかと。 

A. 思い上がるな、戯けが!!! 



何を思ったのか知らンが 

今までの対戦の動きからして大した行動ではあるまい 



こっちのリバサ警戒してるっぽいとこまでは認めるがそこまでだったな 

リバサの警戒がバクステだけじゃあ。。。 

屈強で何回も何回も何回も何回もやられてるのに 

結局、対戦中に違う動きすること無かったしな 


Insanity is continuing the same behavior and expecting a different result.


理想が高いのはいいことだが 

自分の力量に見合ったことから始めたら? 

思ったことが出来ないだと? 

思ったことが出来るだけの力。。。無ぇだろ? 


今どれほどの高みにいるのか知らないし 

もしかしたらオレより高いトコにいるかも知れない 

でもアンタは明らかに登る山を間違っている 

それに気付かないうちは負ける気がしねぇ 



ああ、でも1回オフでやってみてぇな 

どういうロジックなんだろ? 

オフなら、負けた時に一味違う御託並べてくれンのかな? 





















秋子のコンボのキャラ限確認のついでに表裏のネタを考えてみた 

もちろん秋子のネタじゃないがwww 


いけるかな? 

週末試しまふ 

先ずはちゃんと仕込めるかだわ。。。 

成功すればイイ感じに隙間が出来るンだよね 

その後の表裏が肝心だが 

リスク、コストがリターンに見合うかも含めて早めに確認取りたいぜ 




















>>表裏ガード率異常に高いんですけど、俺が出しどころわかりやすいんですかね?
それとも対秋子用のガード方とかあるんですか?


仕込み表裏とかマジメに狙うなよorz 

青溜まりそうなわけでもないのにやったりしてないよな? 

つーか狙うくらいなら、透かしくらい出来てるンだろう? 

最低限この2つをクリアして無いなら 

ハッキリ言ってリスクしか背負ってないから 






>>小仕込み使った表裏も狙ってっていいと思った
中じゃ無理な状況でも裏にできたりするんで使い分けるとおいしいはず


半分当たり半分はずれ 

弱仕込みを選択肢に入れるまではよし 

狙うのはよろしくない 

中じゃムリな状(ry まではよし 

使い分けても美味しくない 


透かしすらしてこないヤツの仕込みなんて 

表か裏かを考えるだけでもバカらしい 

喰らったところでどうせ2k 

ガード出来たら2k以上は確実 

油断してるンじゃない、警戒する必要が無いだけ 

こっちは仕込がガードされるのをゆるりと待てばいいだけなんだから 














表裏からダメ取るには透かすしかないわけだが 

弱仕込みを透かすのはタイミングを計る猶予が短い分 

中よりはるかに難度が高い 

ましてや裏にしてかつ透かすなんて実戦で安定させるのは。。。 



安定させれば使えるって意味でもあるけど。。。 



キャラ限は実戦コンボ集当たりでも参考に 

大体合ってるから^^
ラベル:秋子 釣堀
posted by あのん at 04:43| Comment(2) | TrackBack(0) | EFZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>英文
何処ぞの犬がそんな事言ってた様な・・・
Posted by RC at 2007年06月22日 11:12
先日、引き取らせてもらった^^
Posted by あのん at 2007年06月22日 18:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。